:: ハナミズキ | 歌謡曲だよ!人生は・・・ ::
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏の扉 | main | 夜霧よ今夜もありがとう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ハナミズキ

今夜は店を休んでしまった。
ちょっとした疲れがでました。
定休日を作らずにがむしゃらに朝まで営業してたせいでしょう。
営業時間は夜8時から0時30分になってるのに看板を消してからのほうが・・・
自分の勤めてる店が終わってから毎晩のようにきてくれる女の子たち
かわいいから断るわけにもいかないよね。
父親みたいに思ってくれてるのかな?
「マスターもたまには休まないと身体壊すよ、そしたら店にこれなくなるんだから
ちゃんと休んで、カウンターにきて座ってたほうがいいよ」
なんていってくれるけどそうもいかないよね。

最後に残ったSちゃんに
「ちょっとお腹すいたね、食べに行こうか?」
「ガストなら開いてるね。」

サラダとチキンと赤ワイン(小さいボトル3本)
彼女の身の上話、両親が2歳のときに離婚したとか・・・
なんとなくかわいそう、もらい泣き・・
だけど若いんだからリセットできるよ。
この町じゃなくてもいいじゃない、やり直せよ。今のうちに。

話し込んでいるうちに閉店時間でした。
明るい!
また同じタクシーの運転手さんだ!
狭い町噂になったらどうしよう・・・うれしいかも。

タクシーの窓から見た街路樹にハナミズキが咲いていた。

♪君と好きな人が 百年続きますように

ハナミズキ
ハナミズキ
一青窈,武部聡志
あんくる * 「あんくる」夜話 * 21:01 * comments(6) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:01 * - * -

コメント

tenguさん、
たくさん話がありすぎ・・・
毎晩笑って泣いて夜がふけます。
毎日更新ができればいいけど。
Comment by あんくる @ 2007/05/13 5:44 PM
しみじみとしたお話、
楽しみにしています。
何せ、殺伐とした職場ですから・・・
Comment by tengu @ 2007/05/10 11:17 PM
tenguさん、
これが自分の天職なんでしょうね。
お客様からの電話やメールがまだきています。

しみじみした話がたくさんあるんですよ。
少しずつここで紹介していきたいです。
○○局勤めではできないでしょうね。
Comment by あんくる @ 2007/05/09 11:14 PM
なんか、いい話ですね。
しみじみします。
○所勤めでは、こんなこと、ないよね・・・
Comment by tengu @ 2007/05/09 11:07 PM
アハハッハ〜〜

夜明けのガストって俺たちだけの世界だった。

今夜はやすんだら携帯がジャンジャンなってます。
マスター休み?ってね。
疲れたからって言うと
「身体に気をつけて、ゆっくり休んで」ってみんなが。
うれしいですぅー
Comment by あんくる @ 2007/05/09 10:13 PM
ひゃああ、若い女の子と夜明けのガスト〜〜。。この、この〜〜!って感じです。アハッハハ。

体だけは壊さないようにしてください。
Comment by ふーた @ 2007/05/09 10:02 PM
コメントする









トラックバック

団塊の世代 ちあきなおみの喝采(かっさい)

団塊の歌 ちあきなおみ[[喝采(かっさい)」1972年、「喝采(かっさい)」が大ヒットとなり、日本レコード大賞を受賞した。この「喝采(かっさい)」は当時ちあきなおみの実体験を元にして作詞されたというが、実は全くのフィクションだった。「喝采(かっさい)」この
From 団塊の世代 ちあきなおみの喝采(かっさい) @ 2007/05/12 8:21 PM
このページの先頭へ